脱毛前の自己処理

2015年4月29日 23:59 | トラックバック(0)

脱毛サロンで脱毛をする場合、事前に自分でシェービングしておくのが一般的です。
剃り残しがあった場合の対応は、サロンによって異なります。

エターナルラビリンスでは、Vライン、Iライン、Oライン以外の部位であれば、すべて無料サービスで剃り残しのシェービングをしてくれます。

ミュゼプラチナムでは、背中の上下、腰、ヒップ、襟足といった部分だけは無料でシェービングをしてもらえますが、その他の部位に剃り残しがある場合は、その日の施術を受けられません。

脱毛ラボは無料シェービングを行っていません。
そのため、もし施術の当日に剃り残しがあり、シェービングをしてもらう場合は、追加料金を支払う必要があります。

銀座カラー、エピレといった大手の脱毛サロンも、無料シェービングは行っていません。
当日に剃り残しがあった場合は、電動シェーバーを持参していればその場で対応してくれるようです。

以前は無料でシェービングをしてくれるサロンが多かったのですが、現在はエターナルラビリンスのみが無料でのシェービングに柔軟に対応しています。
その理由は、無料で対応してもらえるのをいいことに、まったく自己処理をせず来店する人が増えたためと言われています。

脱毛の施術前は、自分で大方の処理をしておくのが基本です。
しかし、面倒だからといって自己処理してこない人が増えてきたため、各社とも無料シェービングを行わなくなったようです。

最近は各部位に対応した電動シェーバーがいろいろと販売されているので、スムーズに施術を受けるためにもきちんとお手入れをしたうえで来店しましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録
  • Twitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://akkky.net/mt1/mt-tb.cgi/1880

月別アーカイブ

コンテンツ

DESIGNED BY